お知らせ:『ミドルワールド』書評
『図書新聞』2958号(2010年3月20日)に、

マーク・ホウ著,三井恵津子訳
『ミドルワールド:動き続ける物質と生命の起原』
(紀伊國屋書店,2009年)

の書評が掲載されました。
同紙への書評の掲載は今回が初めてとなります。

図書新聞のサイト:
http://toshoshimbun.jp/books_newspaper/
※書評の閲覧ができるのは購読契約者のみです。
全国の一部の書店でも販売されています。
http://toshoshimbun.jp/books_newspaper/bookstore.php



なお、まったくの偶然ですが、同じ号に伊勢田准教授
(私の所属する研究室の科学哲学の教官)による
ロイ・バスカー『科学と実在論』(法政大学出版局)の書評が掲載されています。
関心のある方はどうぞ併せてお読みください。
[PR]
by ariga_phs | 2010-03-13 22:59 | information
<< 2010/3/14 2010/3/12-13 >>

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Vivre Comme Ornithorynque.
筆者プロフィール
有賀暢迪(1982年生)
科学史家。筑波在住。
ウェブサイトはこちら
カテゴリ
最新の記事
生存確認
at 2013-08-10 21:15
橋本毅彦『近代発明家列伝』
at 2013-06-15 21:32
オディロン・ルドン 夢の起源
at 2013-06-08 21:46
量子の地平線
at 2013-06-02 15:58
仕事
at 2013-05-07 21:26
その他のジャンル