2010/3/16-17
出来事など。

ベルリン・アカデミーのデータの話。
集めたデータの再整理中。データに誤りがあったことに加えて、
以前(もう1年近く前か!)調べたときには気づかなかったことがやはりある。
論文の論旨には影響ないが、僕個人の理解としては
以前よりずいぶん深くなったのではないか。
そしてなかなか作業が終わらない。。

ラグランジュの論文の話。
目下読んでいるのは彼が最初期に書いた力学関係の論文だが、
この時点で既に当時の最先端の数学を完全に消化しているという印象がある。
・・・正直ところどころ、計算についていけない。
(どういう筋道で計算を進めているのかはわかるが、
細部の計算量とテクニックが半端なくて追いきれない。)
しかし理解できる範囲では興味深い議論をしている点がいくつかある。

「講義」関連の話。
今更な感もあるが、Westfallのニュートン伝を通読中。
まったく、必要は勉強と研究の母だと思う。
(しかしいくらニュートン伝の決定版とは言え、科学史家であっても
これ(日本語訳で全2巻、2段組で合計1,141頁)を全部読んだ人は
そういないのではないのかと思うのだがどうなのだろう。)

原題の "Never at Rest" の意味がよくわかりつつある。

そのほか。
H&Hさんの私的な送別会で珍しく深夜まで飲む。
就職しても元気でやっていってもらいたい。
[PR]
by ariga_phs | 2010-03-17 23:59 | 歳歳年年
<< 2010/3/18-20 2010/3/15 >>

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Vivre Comme Ornithorynque.
筆者プロフィール
有賀暢迪(1982年生)
科学史家。筑波在住。
ウェブサイトはこちら
カテゴリ
最新の記事
生存確認
at 2013-08-10 21:15
橋本毅彦『近代発明家列伝』
at 2013-06-15 21:32
オディロン・ルドン 夢の起源
at 2013-06-08 21:46
量子の地平線
at 2013-06-02 15:58
仕事
at 2013-05-07 21:26
その他のジャンル