2010/4/1
年度の変わり目など区切りのよい時期には
生活スタイルを改めたり新しい事を始めたりしたくなる。
そうやって区切りをつけたがるのは区切りをつけられない性格だからかもしれないが・・・。

というわけで、生活スケジュールを変えてみることにした。
案外悪くない気がするが定着するかどうかは不明。

『科学史研究』は夜帰宅したら届いていたが、結局まだ読んでいない
(どうもすみません >I氏)。

なんだかんだいって勉強会・読書会の類は多そうな気がする。
しかし大部分は月1回の予定なので昔よりはだいぶ楽なはず。
[PR]
by ariga_phs | 2010-04-01 23:59 | 歳歳年年
<< 2010/4/2 2010/3/31 >>

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Vivre Comme Ornithorynque.
筆者プロフィール
有賀暢迪(1982年生)
科学史家。筑波在住。
ウェブサイトはこちら
カテゴリ
最新の記事
生存確認
at 2013-08-10 21:15
橋本毅彦『近代発明家列伝』
at 2013-06-15 21:32
オディロン・ルドン 夢の起源
at 2013-06-08 21:46
量子の地平線
at 2013-06-02 15:58
仕事
at 2013-05-07 21:26
その他のジャンル