2010/4/3
まだ4月に入ってから3日目か、と思う。
生活スタイルを変えたら一日がやたら長く感じる。

午前中、昨日買ってきたプリンタを接続するついでにその周辺を掃除。
「ああ、こんなところにこんなものが・・・。」

午後、明日の勉強会のレジュメ作り。そのあと一つ論文を読む。
"Enlightenment vitalists" の話なのにDiderotが出てこないのが新鮮。
考えさせられるところ大。

夜、友人が京都に来るということで食事。
とある公的な研究・試験機関で働いている人で、資金の話うんぬんについて聞く。
なんだかんだいっても京大は恵まれた環境にある、とつくづく思う。



京都は夜桜が綺麗です。
さすがにこの寒い中、花見をしようとはあまり思いませんが・・・。
[PR]
by ariga_phs | 2010-04-03 23:59 | 歳歳年年
<< 2010/4/4 2010/4/2 >>

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Vivre Comme Ornithorynque.
筆者プロフィール
有賀暢迪(1982年生)
科学史家。筑波在住。
ウェブサイトはこちら
カテゴリ
最新の記事
生存確認
at 2013-08-10 21:15
橋本毅彦『近代発明家列伝』
at 2013-06-15 21:32
オディロン・ルドン 夢の起源
at 2013-06-08 21:46
量子の地平線
at 2013-06-02 15:58
仕事
at 2013-05-07 21:26
その他のジャンル