2010/4/24
ほとんどの時間を書類作成に費やす。あともうちょっと・・・。
当初漠然と考えていたよりも研究計画がだいぶ変わっているのだけれど、
それが何と言うかずいぶん斬新なことを言っていて我ながら「ほぅ!」と思う。
そういうことってないですかね、
自分で考えたり作ったりしたはずのものに自分で驚く、という。
僕はよくあるんですが。

途中で気分転換に外出して、研究書(フランス語)を読む。
確か修論を書いていた頃に一度読んだのだが、今度の学会発表準備のために速読。
・・・フランス語で速読とかできるようになったのか、と思うと感慨深い。
そして、もっと時間をかけて読んだ以前より今のほうが理解できているという話。
「あれ、こんなこと書いてあったっけ(汗)」


----

一昨日(22日)書いた記事が即座に引用されていて焦った。
なるべく早く読み終えるようにしよう・・・。
[PR]
by ariga_phs | 2010-04-24 23:59 | 歳歳年年
<< 2010/4/25 2010/4/23 >>

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Vivre Comme Ornithorynque.
筆者プロフィール
有賀暢迪(1982年生)
科学史家。筑波在住。
ウェブサイトはこちら
カテゴリ
最新の記事
生存確認
at 2013-08-10 21:15
橋本毅彦『近代発明家列伝』
at 2013-06-15 21:32
オディロン・ルドン 夢の起源
at 2013-06-08 21:46
量子の地平線
at 2013-06-02 15:58
仕事
at 2013-05-07 21:26
その他のジャンル