2010/5/10
午前中に事務的な仕事を片付けて、3限はガリレオの授業に出る。
そのあとは勉強会のテキストやら関連する本やらを読んだりして午後が終わる。
夜は夜で、メールを書いたり読んだものの覚書を作ったりしていたらもうこんな時間に・・・。


----

関係ないですが、学会関係の費用×2を振り込んで東京まで往復する切符を買う、
というのを一日でするとさすがに凹みますね。飛んでいく金額に。
[PR]
by ariga_phs | 2010-05-10 23:59 | 歳歳年年
<< 2010/5/11 2010/5/9 >>

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Vivre Comme Ornithorynque.
筆者プロフィール
有賀暢迪(1982年生)
科学史家。筑波在住。
ウェブサイトはこちら
カテゴリ
最新の記事
生存確認
at 2013-08-10 21:15
橋本毅彦『近代発明家列伝』
at 2013-06-15 21:32
オディロン・ルドン 夢の起源
at 2013-06-08 21:46
量子の地平線
at 2013-06-02 15:58
仕事
at 2013-05-07 21:26
その他のジャンル