2010/5/17
3限のガリレオの授業に出る。
ガリレオがどこからコペルニクス説を知ったか、というのは大きな謎なのだが、
クラヴィウスの本から、というのはありそうな話かもしれない。
で、せっかくなので「科学史の肖像」にクラヴィウスを書こうかと思ったが
さすがにそんな暇は無く・・・。

パワーポイント作りは結局終わらず。
数式だけTeXで作ろうと思ったら久しぶりすぎてさっぱり作業が進まなかった。
続きはまた帰ってからやります。

さて、それでは明日よろしく >関係者のみなさま
なお、今から夜行バスで東京に行って、明日の夜行バスで帰ってくるというスケジュールです。
[PR]
by ariga_phs | 2010-05-17 22:37 | 歳歳年年
<< 2010/5/19 2010/5/16 >>

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Vivre Comme Ornithorynque.
筆者プロフィール
有賀暢迪(1982年生)
科学史家。筑波在住。
ウェブサイトはこちら
カテゴリ
最新の記事
生存確認
at 2013-08-10 21:15
橋本毅彦『近代発明家列伝』
at 2013-06-15 21:32
オディロン・ルドン 夢の起源
at 2013-06-08 21:46
量子の地平線
at 2013-06-02 15:58
仕事
at 2013-05-07 21:26
その他のジャンル