2010/6/18
午前中、明日のレジュメ作り。

夕方、R大学まで出かけてKさん・Iさんとの読書会兼お茶会。
今回が初回だが、この会は思った以上に楽しい、ということがわかった。
知らないことをテキストベースで学ぶ勉強会もそれはそれで大事だと思うのだが、
話をある程度わかっている人たちでテキストをたたき台にして自由に喋るというのも重要だ
(というのが今年度の活動の指針)。

終了後、そのまま二次会ということでいろいろと喋る。(ご馳走様でした!)
そして、ずっと凍結されていた某プロジェクトも2年ぶりくらいに本格的に始動、
、、、

・・・と思っていいんだろうか?
いや、本当にやるのなら尽力しようとは思うわけですが。
[PR]
by ariga_phs | 2010-06-18 22:59 | 歳歳年年
<< 2010/6/19 2010/6/17 >>

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Vivre Comme Ornithorynque.
筆者プロフィール
有賀暢迪(1982年生)
科学史家。筑波在住。
ウェブサイトはこちら
カテゴリ
最新の記事
生存確認
at 2013-08-10 21:15
橋本毅彦『近代発明家列伝』
at 2013-06-15 21:32
オディロン・ルドン 夢の起源
at 2013-06-08 21:46
量子の地平線
at 2013-06-02 15:58
仕事
at 2013-05-07 21:26
その他のジャンル