2010/7/9-11
金曜と土曜を振り返ってみるに、

「現実」をさらに窮めていくためのお酒と、
「現実」からいっとき離脱するためのお酒と、
どちらも生きていくには必要だ、

ということだな。

--------

金曜のHさんのセミナー発表は自分にとってもよい刺激だった。
理論史は理論史で、あのくらいの話のスケールがあると
あまり詳しくない人でも聴いていて面白いのではないだろうか。

今日(日曜)は授業検討会。「地域経済学」のイントロダクションを聴く。
そうか、授業の最後に話のまとめをするのは重要ですね・・・(反省)。

--------

明日は物理学の研究集会で話をすることになっている。
まだもう少し準備しないといけないが、全体として出来は悪くなさそうな感じ。
[PR]
by ariga_phs | 2010-07-11 19:00 | 歳歳年年
<< 2010/7/12-13 2010/7/8 >>

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Vivre Comme Ornithorynque.
筆者プロフィール
有賀暢迪(1982年生)
科学史家。筑波在住。
ウェブサイトはこちら
カテゴリ
最新の記事
生存確認
at 2013-08-10 21:15
橋本毅彦『近代発明家列伝』
at 2013-06-15 21:32
オディロン・ルドン 夢の起源
at 2013-06-08 21:46
量子の地平線
at 2013-06-02 15:58
仕事
at 2013-05-07 21:26
その他のジャンル