2010/9/19
というわけで、気付けば出発前日。
そしてようやく荷造りが終わった・・・。

それにしても変な気分だ。
前日なのに、一ヶ月間も海外に行くという実感がない。
Sさんが先日、一ヶ月海外で一人は寂しいですよ、という趣旨のことを言っていて、
それはまったくその通りだろうと思うのだが、全然感覚がついてこない。

一方で、明日から自分は海外に行く、ということについて反省してみると、
毎度のことだがずいぶんとセンチメンタルな気分になる。
この感傷は毎回変わらないし、今後も変わらないんじゃないだろうか。
・・・もしかすると、実感がわかないのは無意識的な自己防衛なのかもしれない。

ドイツに一ヶ月行ってくる、と言ったときに、「いいなあ」という声ももらうのだが、
自分では正直、そこまでいいことだとも思っていない。
しかし研究計画として、こういう趣旨の史料調査に行ってこれを調べます、と述べた以上、
自分が楽しかろうが楽しくなかろうが仕事をして何らかの結果を出す、というだけの話。

ともかく、まずは明日ちゃんと起きることだ。。。
[PR]
by ariga_phs | 2010-09-19 22:04 | 歳歳年年
<< 2010/9/22 2010/9/14 >>

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Vivre Comme Ornithorynque.
筆者プロフィール
有賀暢迪(1982年生)
科学史家。筑波在住。
ウェブサイトはこちら
カテゴリ
最新の記事
生存確認
at 2013-08-10 21:15
橋本毅彦『近代発明家列伝』
at 2013-06-15 21:32
オディロン・ルドン 夢の起源
at 2013-06-08 21:46
量子の地平線
at 2013-06-02 15:58
仕事
at 2013-05-07 21:26
その他のジャンル