2010/10/28
久しぶりに大学へ。この間そんなに変わったことはなさそうな雰囲気。

Sさんの授業(リレー講義)を参観する。
話し方とか素材とか段取りとか、さすがだなあという印象。
分量や授業のスピードなども含めて、参考になることが多い。
ただ彼女の喋りをもってしてもやはり、
ずっと話しっぱなし/聴きっぱなしはしんどそうだ。
本人も課題と言っていたけれど、トークで引っ張る以外の方法で
学生の集中力を切らさないようにする手段を工夫する必要がありそう。

相変わらず生活リズムが戻らず、連日明け方くらいにならないと眠れない感じ。
そろそろなんとかならないものか。
[PR]
by ariga_phs | 2010-10-28 23:59 | 歳歳年年
<< 2010/10/29 2010/10/25-27 >>

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Vivre Comme Ornithorynque.
筆者プロフィール
有賀暢迪(1982年生)
科学史家。筑波在住。
ウェブサイトはこちら
カテゴリ
最新の記事
生存確認
at 2013-08-10 21:15
橋本毅彦『近代発明家列伝』
at 2013-06-15 21:32
オディロン・ルドン 夢の起源
at 2013-06-08 21:46
量子の地平線
at 2013-06-02 15:58
仕事
at 2013-05-07 21:26
その他のジャンル