2010/11/29
ドイツから、依頼しておいた史料のデジタルコピーが届いた。
その代金を支払うべく初めて海外送金ということをしてきたのだが、
どうも今回のは若干珍しい事例だったらしく、手続きにわりと時間がかかった。
そして想定の範囲内とはいえ、やはりそれなりに(というか相当)お金もかかったので
入手した史料はどこかでちゃんと成果にしたいと思う。
(ただ、残念ながら博論にはあまり使える気がしない。)

今週は研究(博論関係)以外のものをいろいろと読まねばならない模様。
いろいろな分野のものに興味があって読んでいると実際楽しい、
というのは自分の長所なんだか短所なんだか・・・。
気を付けないと、あっというまに日が過ぎそう。
[PR]
by ariga_phs | 2010-11-29 23:40 | 歳歳年年
<< 2010/11/30-12/2 2010/11/26 >>

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Vivre Comme Ornithorynque.
筆者プロフィール
有賀暢迪(1982年生)
科学史家。筑波在住。
ウェブサイトはこちら
カテゴリ
最新の記事
生存確認
at 2013-08-10 21:15
橋本毅彦『近代発明家列伝』
at 2013-06-15 21:32
オディロン・ルドン 夢の起源
at 2013-06-08 21:46
量子の地平線
at 2013-06-02 15:58
仕事
at 2013-05-07 21:26
その他のジャンル