2010/12/11
科学史西日本大会。
正直なところ、発表はまるでなっていなかった。
構成はそれなりに悪くなかったと思うが、案の定分量が多くて、
ものすごく焦って喋ってしまった。要は準備(練習)不足。
前回も同じようなことをやらかしていただけに自己嫌悪の度合が強い。

ただ、帰りがけに途中までご一緒させていただいたI先生が、
発表の意図や研究上のスタンスはよくわかった、と意外にも言ってくださって、
それでずいぶんと救われた。
だからよかった、ということにはしたくないが、巻き返す手掛かりにはしたい。


--------

すでに通知も出ていますが、「ブログペット」のサービスが
15日をもって終了になるそうです。
あと数日ですが、かわいがってやってください。
[PR]
by ariga_phs | 2010-12-11 23:37 | 歳歳年年
<< 2010/12/12 2010/12/10 >>

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Vivre Comme Ornithorynque.
筆者プロフィール
有賀暢迪(1982年生)
科学史家。筑波在住。
ウェブサイトはこちら
カテゴリ
最新の記事
生存確認
at 2013-08-10 21:15
橋本毅彦『近代発明家列伝』
at 2013-06-15 21:32
オディロン・ルドン 夢の起源
at 2013-06-08 21:46
量子の地平線
at 2013-06-02 15:58
仕事
at 2013-05-07 21:26
その他のジャンル