2010/12/20-21
月曜日。

東京から朝戻ってきて、この日の午後は伊藤先生のところでの読書会。
なんだかんだ言ってここで得たものは大きい、と最近しみじみ感じる。

夜、研究室の忘年会。
一次会では伊勢田先生と向かいになったので、いろいろとお話をする。
そういえば今まで、先生と飲み会ですぐ近くだったことはないのではないか。
過去にこんなにいろいろと喋った記憶がない。
二次会は二次会で、Sさんと向かいになる。
こちらもまた、これだけいろいろ喋ったのは物凄く久しぶりという感覚。
体調管理の必要性について強調されたけれど、本当にそうですよね・・・。
気を付けます、と言うだけでなく実行するように努めたいと思います。。


火曜日(今日)。

都合により昼の12時から勉強会(STSの)。
対話型民主主義に基づく科学技術の政策決定という潮流は今後どうなっていくのか、について、
それが適したテーマとそぐわないテーマとを区別する方向に行くんじゃないか、というのは
確かにありそうな話。
なんでもかんでも市民参加を取り入れたらいい、ということにはならないだろうし。


明日・明後日は両日とも読書会→忘年会の予定。今日はもう休もう・・・。
[PR]
by ariga_phs | 2010-12-21 23:21 | 歳歳年年
<< 2010/10/22-23 2010/12/17-19 >>

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Vivre Comme Ornithorynque.
筆者プロフィール
有賀暢迪(1982年生)
科学史家。筑波在住。
ウェブサイトはこちら
カテゴリ
最新の記事
生存確認
at 2013-08-10 21:15
橋本毅彦『近代発明家列伝』
at 2013-06-15 21:32
オディロン・ルドン 夢の起源
at 2013-06-08 21:46
量子の地平線
at 2013-06-02 15:58
仕事
at 2013-05-07 21:26
その他のジャンル