2010/12/26-28
やたらと忙しい、のは研究のせいではなく、人と会う用事が多いから。
年末なのでそういうシーズンといえばそういうシーズンなのだけれど。

遅ればせながら年賀状を準備中。
疎遠なところを中心にして、近いところは失礼しようと思ったのに、意外と出すべき枚数が多い。
普段ではないがお世話になった/ている人、の数が確実に増えている。
だいたいの見当で買ってきた枚数では足りなかったので明日追加しなくては・・・

一応、それと並行して、今度の紀要に載せるラグランジュの翻訳原稿の手直しをしたりとか
書類を書いたりとかもしているのだが、明日中に片付くだろうか(明後日30日に帰省)。

あと、ウェブサイトの「研究業績」をだいぶほったらかしてあったことに気付いて、
仕事納め的にとりあえず情報だけ載せてみた。
振り返ってみると、今年はやはり、ラグランジュとライプニッツの年だった感がある。
・・・二人のL、とかなんかそんなのなかったっけ。。
[PR]
by ariga_phs | 2010-12-28 23:59 | 歳歳年年
<< 2010/12/29 2010/12/25 >>

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Vivre Comme Ornithorynque.
筆者プロフィール
有賀暢迪(1982年生)
科学史家。筑波在住。
ウェブサイトはこちら
カテゴリ
最新の記事
生存確認
at 2013-08-10 21:15
橋本毅彦『近代発明家列伝』
at 2013-06-15 21:32
オディロン・ルドン 夢の起源
at 2013-06-08 21:46
量子の地平線
at 2013-06-02 15:58
仕事
at 2013-05-07 21:26
その他のジャンル