続・近況
先日の投稿以降の出来事。



箇条書きにて。

・会社の業務の山場を越えるや、2日間ほど完全にダウン。
 博論を毎日書くというのは途切れてしまった。
 いいのか悪いのか、そのことについては特に気にしていない。
 もはや、なるようにしかならないだろうし。

・先日面接を受けに行った非常勤の不採用通知(予想された結果)。
 他方で、来年度に新しく担当する非常勤についての説明会(!)に行く。
 さらに他方で、今年度担当した授業は採点と成績報告を終えた。
 この授業は来年度も自動的に継続して担当となる模様。

・依頼原稿のうち1つは現在、書き直し中。
 事実上、これが博論の一般向けダイジェスト版になる見込み。

・依頼原稿のうちもう1つは脱稿して送付。たぶん悪くない。
 博論とは違う意味で、以前からずっと書きたかったことを書けている気がする。
 質問への返事とコメントをくれたS氏に感謝。

・科学史の普及活動はもう勝手にやればよい気がしてきた。

・自分はもう歌えないと思っていたが、案外そうでもないのかもしれない。

・3月末~4月初め頃に青森に行くことを計画中。

・要するに、僕はいろんな景色や風景を見ていたいのだ、という結論に達した。
 わかってみればあまりに当たり前すぎて唖然としてしまう、が、
 この認識が言葉になったのは自分にとって途方もなく大きい。

・これだけいろいろあって、よく生きてるなと思う。
[PR]
by ariga_phs | 2012-02-24 23:11 | 歳歳年年
<< 予定(改訂) 近況 >>

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Vivre Comme Ornithorynque.
筆者プロフィール
有賀暢迪(1982年生)
科学史家。筑波在住。
ウェブサイトはこちら
カテゴリ
最新の記事
生存確認
at 2013-08-10 21:15
橋本毅彦『近代発明家列伝』
at 2013-06-15 21:32
オディロン・ルドン 夢の起源
at 2013-06-08 21:46
量子の地平線
at 2013-06-02 15:58
仕事
at 2013-05-07 21:26
その他のジャンル