2009/12/1
朝から勉強会だと思って無理やり早起きしたところ、昼からだったことに気付く。
結果的に、睡眠時間で書類(博論資格申請書)を書く時間を買ったことに。

午後に勉強会(というか卒論の検討会)、夜にドイツ語の授業、ということで
この間の時間が資格申請書の執筆に使えなくなってしまった。
(書類とか論文とか、孤独な状況でないと書けないのですよ、基本的に。)
まったく、何のために本来朝にあった勉強会を別の日にずらしんたんだか!
・・・と腹を立ててみても空しいだけなので、各種の予習と少し研究関連の仕事をして過ごす。

書類の提出期限は明後日だが、明日の夕方~夜を使えば何とかできあがりそうな雰囲気。
しかし大学主催の能楽鑑賞会(学内向け企画)に行きたい。果たして。
[PR]
by ariga_phs | 2009-12-01 22:39 | 歳歳年年
<< 2009/12/2 2009/11/30 >>

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Vivre Comme Ornithorynque.
筆者プロフィール
有賀暢迪(1982年生)
科学史家。筑波在住。
ウェブサイトはこちら
カテゴリ
最新の記事
生存確認
at 2013-08-10 21:15
橋本毅彦『近代発明家列伝』
at 2013-06-15 21:32
オディロン・ルドン 夢の起源
at 2013-06-08 21:46
量子の地平線
at 2013-06-02 15:58
仕事
at 2013-05-07 21:26
その他のジャンル