2010/1/15
これまた年末にやるつもりだった「大片付け」に着手した。

1.ずっと整理されていなかった昔のレジュメやら資料やらをある程度片付けて、
デッドスペースになっていた空間を生き返らせるところまで進んだ。
(しかしまだ先は長い・・・。)

ところで作業中、学部時代の卒論関係資料(ノートやレジュメの類)が出てきて
それを見ていたのだが、何と言うか・・・凄かった。
よく言えば打ち込み方が半端でない、悪く言えば恐ろしく切羽詰まっている印象を受ける。
題材自体が面白かった(今見ても非常に面白いと思う)ということももちろんあるが、
思い起こせば、その頃はとにかく「これしかない」と考えていたような気がする。
まあ、今でも「これしかない」と思っているには違いないのだけれども、
あの頃とは心の余裕がまるで違う。

2.ウェブサイト本体(研究業績一覧)を久しぶりに更新。
とりあえず最近の研究発表その他を追加して整理し、ついでに、
これまで掲載していなかった発表レジュメなどもアップした。

その作業中、過去のプレゼンテーションやら発表資料やらをこれまた見直していた。
感想はと言うと、どれも意外と悪くないな、というところだろうか。
と言うか、個々の発表で何を喋ったか実は自分でもちゃんと覚えていなかったのだが、
それぞれの内容は結果的に博論のポイントを先取りしたことになっていて、
なんだかんだ言っても今までやってきたことが積み重なっているのだなあと・・・。
大学院に入ってからの5年間、とにかく思い付くことをあれこれとやってみた、という感じなので、
正直なところまとまりが無さすぎるのではないかという気がしないでもない。
それなのに、自分でも意識しないところで何かが少しずつ纏まっているのが驚きだ。

話を「大片付け」に戻すと、まだ少なくとも明日は作業を続ける予定。
そもそも最大の課題は溢れている本棚と机周りを何とかすることなので、
今日はそれに着手するための準備をしたに過ぎないのだ(!)

というわけで、明日に続きます。
[PR]
by ariga_phs | 2010-01-15 23:59 | 歳歳年年
<< 2010/1/16 2010/1/14 >>

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Vivre Comme Ornithorynque.
筆者プロフィール
有賀暢迪(1982年生)
科学史家。筑波在住。
ウェブサイトはこちら
カテゴリ
最新の記事
生存確認
at 2013-08-10 21:15
橋本毅彦『近代発明家列伝』
at 2013-06-15 21:32
オディロン・ルドン 夢の起源
at 2013-06-08 21:46
量子の地平線
at 2013-06-02 15:58
仕事
at 2013-05-07 21:26
その他のジャンル