2010/2/11
気分転換を図ろうということで、午後に国立国際美術館(大阪・中之島)に出かける。
そういえば美術展を観てきたのはおよそ2か月ぶり。
正直なところそこまでツボにはまる作品はなかったのだが、
ともかく気分転換という目的は達成された。

午前と夕方~夜は研究および仕事。

研究に関しては、ちょっとずつ考えをまとめているところ。
あまりの複雑さに匙を投げたい衝動にも駆られるが、
とりあえず一度頑張って話を整理しようと努力中。

あと、また別の引き受けている仕事に着手してみたが、
これは思ったよりも早く片付きそうで少しほっとした。
なんだか最近、外からの依頼・協力でする仕事が多い。
[PR]
by ariga_phs | 2010-02-11 23:59 | 歳歳年年
<< 2010/2/12 『ミドルワールド』 >>

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Vivre Comme Ornithorynque.
筆者プロフィール
有賀暢迪(1982年生)
科学史家。筑波在住。
ウェブサイトはこちら
カテゴリ
最新の記事
生存確認
at 2013-08-10 21:15
橋本毅彦『近代発明家列伝』
at 2013-06-15 21:32
オディロン・ルドン 夢の起源
at 2013-06-08 21:46
量子の地平線
at 2013-06-02 15:58
仕事
at 2013-05-07 21:26
その他のジャンル