カテゴリ:斜めから読む( 29 )

川村湊『原発と原爆』
川村湊『原発と原爆:「核」の戦後精神史』河出ブックス、2011年。

震災直後から、ずっと不思議に思っていることがある。
[PR]
by ariga_phs | 2011-08-06 23:59 | 斜めから読む

岡田暁生『西洋音楽史』
岡田暁生『西洋音楽史:クラシックの黄昏』中公新書、2005年。

いわゆるクラシック、というものを、これまでほとんど聴いたことがない。
[PR]
by ariga_phs | 2011-07-23 23:22 | 斜めから読む

『花の画家 ルドゥーテ『美花選』展』
『花の画家 ルドゥーテ『美花選』展』
@Bunkamuraザ・ミュージアム(2011/5/29-7/3)
http://www.bunkamura.co.jp/museum/lineup/11_redoute/index.html

科学史家、植物画を観る
[PR]
by ariga_phs | 2011-06-28 13:55 | 斜めから読む

ハイヤーム『ルバーイヤート』
オマル・ハイヤーム『ルバーイヤート』
岡田恵美子編訳、平凡社ライブラリー、2009.

ここではない場所に思いを馳せるのは、簡単なようでいて難しい。
[PR]
by ariga_phs | 2011-05-08 21:51 | 斜めから読む

『江戸の人物画』
『江戸の人物画:姿の美、力、奇』
@府中市美術館

江戸時代の絵が面白いと思うのは、
[PR]
by ariga_phs | 2011-05-04 23:24 | 斜めから読む

『白洲正子 神と仏、自然への祈り』
『白洲正子 神と仏、自然への祈り』@世田谷美術館

白洲正子という名前を知ったのは、
[PR]
by ariga_phs | 2011-05-01 12:58 | 斜めから読む

山内昌之『歴史の作法』
山内昌之『歴史の作法:人間・社会・国家』文春新書、2003.

歴史とは何か、
[PR]
by ariga_phs | 2011-04-30 10:39 | 斜めから読む

倉部史記『文学部がなくなる日』
倉部史記『文学部がなくなる日』主婦の友新書、2011.

大学の「いま」と「これから」には、嫌でも関心がある。
[PR]
by ariga_phs | 2011-04-17 21:56 | 斜めから読む

岸田一隆『科学コミュニケーション』
岸田一隆『科学コミュニケーション:理科の〈考え方〉をひらく』
平凡社新書、2011.

本には重さというものがあって、
[PR]
by ariga_phs | 2011-03-25 23:59 | 斜めから読む

広井良典『ケアのゆくえ 科学のゆくえ』
広井良典『ケアのゆくえ 科学のゆくえ』岩波書店、2005.

二人の友人と会うべく、
[PR]
by ariga_phs | 2011-03-21 23:59 | 斜めから読む

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Vivre Comme Ornithorynque.
筆者プロフィール
有賀暢迪(1982年生)
科学史家。筑波在住。
ウェブサイトはこちら
カテゴリ
最新の記事
生存確認
at 2013-08-10 21:15
橋本毅彦『近代発明家列伝』
at 2013-06-15 21:32
オディロン・ルドン 夢の起源
at 2013-06-08 21:46
量子の地平線
at 2013-06-02 15:58
仕事
at 2013-05-07 21:26
その他のジャンル