カテゴリ:何かに使えそう( 46 )

橋本「『自然哲学論』と解析力学」(2011)
橋本秀和「W. トムソン&テイト『自然哲学論』:
「ラグランジュの解析力学」から「現代的な解析力学」へ」
『科学哲学科学史研究』第5号(2011年)、97-110頁。

More
[PR]
by ariga_phs | 2011-03-01 20:17 | 何かに使えそう

井田「『百科全書』の<誤謬理論>」(2010)
井田尚「啓蒙と迷妄:『百科全書』の科学項目に見る<誤謬理論>の歴史」
金森修編著『科学思想史』(東京:勁草書房、2010)、187-253頁。

More
[PR]
by ariga_phs | 2011-02-28 21:14 | 何かに使えそう

隠岐「数学と社会改革」(2010)
隠岐さや香「数学と社会改革のユートピア:
ビュフォンの道徳算術からコンドルセの社会数学まで」
金森修編著『科学思想史』(東京:勁草書房、2010)、127-186頁。

More
[PR]
by ariga_phs | 2011-02-23 23:59 | 何かに使えそう

森田「科学と疑似科学」(2009)
森田邦久「科学と疑似科学を分ける2つの基準」
『科学哲学』第42巻(2009年)、1-14頁。

More
[PR]
by ariga_phs | 2011-02-22 23:59 | 何かに使えそう

佐藤「発生生物学の黎明」(2010)
佐藤恵子「発生生物学の黎明:ヴィルヘルム・ルー試論」
金森修編著『科学思想史』(東京:勁草書房、2010)、67-125頁。

More
[PR]
by ariga_phs | 2011-02-22 19:36 | 何かに使えそう

金森「〈科学思想史〉の哲学」(2010)
金森修「〈科学思想史〉の哲学」
同編著『科学思想史』(東京:勁草書房、2010)、1-66頁。

More
[PR]
by ariga_phs | 2011-02-21 23:19 | 何かに使えそう

稲葉「ギブスの熱力学と統計力学」(2010)
稲葉肇「ギブスの熱力学と統計力学:物理化学の視点から」
『科学史研究』第49巻(2010年)、1-10頁。

ここしばらく趣味の記事や日記が続いていたので、そろそろ本業のほうを。
[PR]
by ariga_phs | 2011-02-18 23:35 | 何かに使えそう

中根「ε-δ論法」(2009)
中根美知代「ε-δ論法による微積分学の形成におけるCauchyとWeierstrassの寄与」
『科学史研究』第48巻(2009年)、142-151頁。

More
[PR]
by ariga_phs | 2011-02-03 23:59 | 何かに使えそう

平川『科学は誰のものか』(2010)
平川秀幸『科学は誰のものか:社会の側から問い直す』
NHK出版(生活人新書)、2010年。

More
[PR]
by ariga_phs | 2011-02-01 23:59 | 何かに使えそう

崎山「若手研究者問題」(2011)
崎山直樹「崩壊する大学と「若手研究者問題」:現状分析と展望」
『歴史学研究』第876号(2011年2月)、37-46頁。

More
[PR]
by ariga_phs | 2011-02-01 00:40 | 何かに使えそう

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Vivre Comme Ornithorynque.
筆者プロフィール
有賀暢迪(1982年生)
科学史家。筑波在住。
ウェブサイトはこちら
カテゴリ
最新の記事
生存確認
at 2013-08-10 21:15
橋本毅彦『近代発明家列伝』
at 2013-06-15 21:32
オディロン・ルドン 夢の起源
at 2013-06-08 21:46
量子の地平線
at 2013-06-02 15:58
仕事
at 2013-05-07 21:26
その他のジャンル